DSC_4169

先週1週間のうちに2回、女子会がありました。

同期のよしみというのか、1回は初めて訪問介護の仕事を始めた時からの友達、私を入れて3人の女子会。

もう1回は心理学を一緒に学んだ同期の友達、この日はたまたま勉強会に男子不参加だったため、私を入れて4人の女子会。

同期というのは、まったく初めてのことを一緒に経験し、学び合っていくので、お互いに話すことがたくさんあります。

話すことがストレスの解消になるというのは、話していくうちに、だんだんと自分の思っていること、考えていることも整理されていくんですね。

もっとも、相手にもよりますけどね。

そして、学校の友達とか、職場の同僚とか、家族とかにはなかなか話せないこともありますよね。

そんな時には、専門機関を利用する方法もあります。

人と話すことによって、ありのままの自分を受け入れられるようになったり、

だんだんと自分を客観的に見ることができたり、

自分の思っていること、考えていることが整理されてくかと思います。

早めに自分の状態に気づいていけるといいですね。

1467032782901