s-Yawn[1]

昨日は、友達と久しぶりにカラオケに行きました。私は歌うことはへたですけどね…

気の知れた友達(私を入れて3人)とは、2~3か月に1回くらい食事会、ついでにカラオケに行くこともあります。

よく「お腹から声出して」と言われるけれど、お腹を意識するといい声がでるような気がします。

歌うこと、笑うことは呼吸筋も腹筋も使い、体温が上昇して免疫力も高まりますね。

 

「よいしょ」とかの掛け声もいいそうですよ。「大変かな」という脳のブレーキを外してくれるそうです。

また、「大丈夫」とか声を出すことによって、自分を勇気づけるという効果もありますね。

Kitty-yoga.(1)[1]

逆に、声をださないで家に閉じこもっていたら、ものが食べられなくなってしまったという人の話を聞いたことがあります。

声を出さないでいたら、飲み込む筋力が弱ってしまったんですね。原因がわかってから、ものが食べられるようになり、お元気になったそうです。

声を出すことって大事なことなんですね。