1474552383569

牛はのろのろと歩く

(略)

やっぱり牛はのろのろと歩く

牛は急ぐことをしない

牛は力一ぱいに地面を頼って行く

自分を載せている自然の力を信じきって行く

ひと足、ひと足、牛は自分の力を味はって行く

ふみ出す足は必然だ

うはの空の事ではない

是でも非でも

出さないではいられない足を出す

牛だ

(後略)

高村光太郎「牛」より

*この詩が好きで、時々読んでいます。