ここは、昨年10月12日の名城公園のフラワープラザ。

ここのイベント「フラワーフェスタ」で、カラーセラピストの兵藤絵里さんがお話をしてくれました。

このお花・シャコバサボテンは、イベントのプレゼント抽選でもらったものです。

1481342021762

兵藤絵里さんには、個人的にカラーセラピーもやってもらいました。

グリーンは、深呼吸、自己の成長、変化し続ける、人生の分岐点、迷い、交差点などの意味をもちます。

オレンジは、人をあたためる、交流、楽しいなどの意味をもちます。

スプリンググリーンは、新たなる成長、再生、余分なものの浄化、新しい方向性を求めるなどの意味をもちます。

「深呼吸し、楽しみながら、新しい方向性を求めていってください」というようなことを言ってもらったように思います。

シャコバサボテンももらえて、カラーセラピーにも満足できて、嬉しい日でした。

1481345716359    左から、グリーン、オレンジ、スプリンググリーンのボトル

 

あれから、1年2ヶ月…ここはわが家です。

シャコバサボテンがまた蕾をつけて、咲こうとしています。

1481341811118

私のカラーボトルも、「新たなる成長をしたかも…」と喜んでいるようです。

迷いの時期は始まりの時期なのかもしれませんね。

1481343823273    左から、グリーン、オレンジ、スプリンググリーンのボトル