背筋を伸ばして…肩肘落として…丹田(おへその下)で手を組んで…(そして股関節をゆるめて…)

こういう姿勢になりますね。いい姿勢は仏像さんと一緒なんですね。

この手の組み方は太極拳24式の収勢(終わりの姿勢)と同じで、太極拳では股関節をゆるめて立ちます。

無理がなく、心と身体の軸が揺るがない姿勢なんですね。