2/4(土)雲ひとつなく、風もなく、暖かい日…長瀞アルプス(ショートカット)コースで、宝登山ろうばい園をめざしました。

なぜショートカットコースにしたかというと、2時半までしかやっていない蕎麦屋さんでお昼を食べたかったからです。

そのお陰で、楽しみがいろいろ増えました。氷池で氷を器械で切っているところに遭遇しました。沢から引いた水を溜めて氷をつくっている…長瀞は天然かき氷も有名なんですね。

 

長瀞アルプスから登ると、最後が急登になるけれど、穏やかな里山が楽しめます。

 

頂上のろうばい園は、青空に映えてきれいに咲いていました。ろうばいは3000本あるので、まだ蕾もあり、これからも見ごろですね。

 

 

そして、帰りには樋口駅近くの「楓庵」で、おいしいかき揚げ丼そばセットを食べました。

このかき揚げ丼、天ぷらが山盛りです。地元の野菜をカラッと揚げていておいしい。蕎麦もコシがあっておいしいんです。さすがに量が多すぎましたが…

   

ここは、直売所もやっているので、肉厚のおいしいシイタケを買って帰りました。

いいとこどりのろうばい園コースでした。

そして、なによりも、気心が知れた友人がいて(4人で登りました)こその楽しい日でした。