ふっと、その気になることってありませんか。

誘われていたことがありました。

ちょっとスケジュールが詰まっているし…と保留にしてありました。辞めとこうか、とも思っていました。

そんな時に「行ってみる?」とほわっと声をかけてくれた人がいました。

そのことの意義をいうのでもなく、当為を語るのでもなく…そのほわっとした声かけに

私は思わず「行く」と答えていました。たまたまその気にもなっていたんですね。

 

私の答えを待っていてくれたかような声かけでした。答えはその人の内にあるんですよね。