私は一つの区切りを、自分の誕生日にしています。

それもあって、3月は心身共に忙しいんです。

ちょうど、新年度始まりとも重なるんですけど…ね。

どんな始まりでも祝えてしまうのは、4月生まれの醍醐味?

 

良いも悪いも、自分の人生は自分にしか歩けない…

生きているだけで尊い自分を受け入れて、

楽しみを見つけながら、歩いて行きましょうね。