謙遜が美徳と思っていると
自分に対して否定的な言葉を多く使ってしまう

でしゃばってはいけないと思うと
自分に対するイメージが小さくなる

だんだん「自分の力はこんなもの」と
自己限定がかかってしまう

こんなことを思いながら
私は生きてきたかもしれない

「私は絶対できるという意識」をもつと
遺伝子が切り替わるという

現実が意識どおりになるのなら
「私は絶対できる」と思うことにしよう

 

*ピース小堀さんの講演を聴いて、こんなことを思いました。