ついつい出てしまう「すみません」ということば
中学の部活をやっていた頃からのように思う

練習中に失敗したら謝るように と指導されていたので
部活以外のところでも 口癖のように出てしまう

先に謝った方が 人間関係はうまくいくとも思っていた
そんな場合もあるが…

 

最近「いや、待てよ」と考えるようになった
「すみません」の次は たいてい「○○ができなくて…」となる

そうすると なんだか「できない自分」を何度も
なんども確認しているようだ

失敗したおかげで 今度はこうすればいいとか
ヒントが浮かんでくるのなら

「ありがとう」が先かも…と
気づかせてくれて「ありがとう」ですね