7月の登山の下り道、流れる小川に沿ってゆっくり降りてきました
水音を聞きながら、ほっとした気持ちで思ったことは…

「山是山、水是水(やまはこれやま、みずはこれみず)」(禅語)

山は山として、水は水として、その本分をまっとうして  自然の中で調和している

人は人、自分は自分で、自分の本分をまっとうして生きればいいんですよね