人生の中で 自分がどうしていいかわからない
いろいろな迷いの中で 先行きが見えない
そんな時ってありますね。

年を重ねていくと 先行きが不安
自分がわからなくなっている
そんなこともあるかと思います。

認知症になりかかった時は
忘れることもあるけれど わかることもある
「何もわからない人と思われるのがつらい」
そんな孤独感におそわれるようです。

どこの時期でも自分を受け入れる作業には
辛さもつきものです。
自分を受け入れてヘルプを求められるか
そのことが問われますね。

 

プライドの高い私の母は それを拒むかのように
その手前の状態で息をひきとっていきました。

それはそれでよかったのだろうと思うし
私だったら自分を受け入れられるかしらと思ったり
できるといいなと思ったり…しています。

*よろしかったら「安心することは」もご参照ください。