何かに失敗しても
誰かに注意されても
悪い評価をもらっても

それでも それは自分の一部
どんな面も自分の一部ですよね

どこか弱いところがあっても
どこかに病をもっていても
それが自分の一部であるように

そういう自分もあり
そういう時もありですね

 

自分の価値は変わらないのだから
自分はかけがえのない存在なのだから