私は人知れず、瀬戸内寂聴さんファンです。

岩手県の最北にある「天台寺」の法話の日には、
全国から(世界からも)何千人(多い時は1万人)もの人が集まってきたそうです。

その場をやわらげ、笑いを誘い、笑顔にさせて…
そして、しっとりと心に落ちる言葉を残していく

京都から、毎月20年以上も天台寺まで通って
「あおぞら説法」を続けられ、身を粉にして
天台寺を復興させてきたそうです。

 

こうした寂聴さんだからこそ、東北の被災地を訪れ
て、被災者の手を握っただけで笑顔にさせてしまうのでしょう。

「いつも自分に正直に生きてきたから、あまり後悔はない」と言われる人
戦争体験者として、「戦争反対」を訴えてきた人

僧侶でもあり、小説家でもあり、そして人間臭い人。
嫉妬したくなるくらいスゴイ人です。

 

*8月のお題-2「私が嫉妬したスゴイ人」(くれたけ#70)でした。