「こんなことを言うつもりはなかったのに…」
と思うこともあったりします

ちゃんと準備して話した言葉も
気が緩んだ時に出てしまった言葉も
自分の中に潜在的にあるものなんですよね

表現されたものは
良くも悪くも全部自分を現わしている
絵も文章も*「箱庭」もそうなんですね

 

私は中学・高校の頃は日記を書いて
自分の思っていることが整理できたり
友達と話して気づいていったりだったような…

表現されたものを見て 自分のことに
気づいていくのでしょうね

 

*小学生・中学生・高校生が作った箱庭(用意された箱庭の中に自由に物を置いたりして遊ぶ)をスライドで見せてもらいました。
本当に人それぞれの表現をしていました。