ついつい人の問題を
自分の問題と混同してしまうことがある

夫婦の問題だったり親子の問題だったり
恋人や友人との問題だったり同僚との問題だったり

なんとかしてあげたいという優しさで
自分の問題のように抱え込んでしまうことがある

自分の課題と相手の課題はちゃんと分ける
ここから先はその人が決断し行動し

結果についてはその人が自分で責任をとる
という境界線があると思います

ちょっと立ち止まって考えてみることも…
それがお互いにとっての自立に繋がると思うのです