本を読んで なるほどと思う人もいれば
何か感覚的にわかる人もいる

イメージの中に入り込める人もいれば
入り込めない人もいる

人生に正しいか正しくないかがないように
腑に落ちるという落ち方もちがうし
気づきの時期もちがうのだろう

あなたの過去の重みは
きっと あなたのやさしさとして
自分と人の心をあたためていくことと思います