心理カウンセリング 島野浪江 公式サイト【名古屋 くれたけ心理相談室】
ご縁をつないで

こころのこと

1ページも無駄ではなかった

よく自転車で走っていた 普通の自転車で 坂道走ったり、山道走ったり 友人たちと「一山越えてきたんだよね」 「ずっと乗ってるとお尻が痛いね」とか言いながら 友人たちと山に登って 私だけ漆にかぶれて 学校休んで先生に心配され …

立ち止まっても…

立ち止まっても… 立ち止まったからこそ見える景色がある 悩んだからこそ見えてくる景色もある 自分の身体と心の状況に合わせて進めばいいと思う   焦っても焦らなくても ゴールは逃げないのだから 自分のゴールは自分 …

視点を変えると

クレヨンや色鉛筆から「はだいろ」がなくなり 「ペールオレンジ」とか「うすだいだい」になったんですね。 黄色人種から見ると「はだいろ」かもしれないけれど 他の人種から見たら「はだいろ」ではないですもんね。   「 …

心が先か身体が先か

なかなかやる気にならず 身体が動かないってことありますよね 心が先か身体が先か トリか卵か なんていう袋小路に入ったりしませんか   私はたいてい いざとなったらやれる自分を信じます 機が熟せばできる と それ …

何か気になること

何か気になること わからないことを そのままにしておくことはありませんか   職場では みんな忙しそうで 訊きにくかったり そして もっと大きな失敗をしてしまうとか 訊いた時の反応が怖くて そのままにしてしまっ …

禅寺一泊体験

夜はカエルの声しか聞こえない 朝は鳥の声しか聞こえない こんなに静まり返ったところで 夜は写経、座禅…朝はご祈祷、座禅そして境内の掃除 常に呼吸を意識して 特に座禅の時は ゆっくり長く 吐いて吸って… ひと~つ~ふたっ~ …

お湿りと骨休め、気休め、箸休め

   イメージです ベランダで夏野菜づくりを始めてから 雨が降ると いいお湿り…と思うようになりました 田舎では「いいお湿りです」があいさつでしたね 雨の日は「骨休め」で休む日でもありました   骨休め(横にな …

湧き出るとき

うちから何かが湧きて出てくることがある 静かに地中から水が湧き上がるように 満を持して出てくるのかもしれませんね 湧き出る準備ができていない時に 「わくわく」が大切といわれても実感できない 湧き時を待っている 自分のうち …

ご縁をつないで…

今の自分が大切に思えるのは 過去のご縁とつながっていると思えること 今の自分が大切に思えるのは 未来へのご縁が想像できること あなたも あなたのご縁につながっているはずです

柔らかくなった

今日は身体の話ですが… 身体のかたい私にとって、不思議な体験でした。 2ヶ月前に比べて、9センチも柔軟性が伸びたのです。 お尻をついて、左側の木製の計測器を両手で持って 身体の力を抜いて、息をフーッと吐いて 身体を二つに …

« 1 19 20 21 28 »
PAGETOP