心理カウンセリング 島野浪江 公式サイト【名古屋 くれたけ心理相談室】
ご縁をつないで

つぶやき

そろそろ

みつまたの蕾が膨らんできました 黄色いお花が咲くのもそろそろですね   今日はにゃんにゃんの日なので 押し入れに閉じこもっている シロタンもアップしてみました そろそろ そろそろと 自分に言い聞かせながら 動き …

自分のことは…

3年くらい前から 心理学・カウンセリングなどの研修を受け始めて… こういう研修ってなんでこんなに自分のことを しゃべらなければいけないんだろう と 初めは いろいろと葛藤がありました だんだんと語っていくうちに 過去のこ …

素の味

久しぶりに 生のおいしい人参を食べた 地域のマルシェで買った 産地直送の野菜 肥料が身体に良いか悪いかというより 素の味がおいしい 人間も生まれた時は素だったはず 素の味が出せる人間になりたいもの

神々しい光

皆既月食とブルームーンの夜 部分食が始まった頃です 赤、青、黄の神々しい光を放っていました 人間は自然の法則の中で生かされている… そんな思いにさせられました 自然に対しても 人間に対しても 謙虚でありたいものです

贈られた言葉

中学校3年の卒業を控えていた頃 好きな国語の先生の最後の授業でした。 教科書どおりの授業をしないけれど 話はおもしろくて 人間味あり 大好きな授業でした。 最後の日は 教科書の最後の詩を 朗読してくれたのです。 最後の2 …

なりたい自分

新年にあたって何か書いてみる とりあえず書いてみる なりたい自分 やりたいこと イメージだけでも描いてみる 中身はゆたかだけれど 外はスリム こんな感じかな 中身を豊かに 太くして 余分なものは脱ぎ捨てて スリムになりた …

変わらない風景

ガラス窓越しに外が見える喫茶店が好き 変わらない風景に安堵する   公園の猫もいつもの場所で いつものおじさんもベンチに座っている 変わらない風景に安堵する 穏やかにお正月が暮れていった

「あいまいさ」もあり

世の中にガラス一枚差し込みて 遠近めがね気に入りており (数年前にコンタクトからめがねに替えた時 つくった歌です) コンタクトより視界が狭くなり 焦点を合わせるのが難しい遠近めがね 何かこのあいまいさに ほっとしている自 …

自信になるもの

あの時 あれができたよねって 思い出したりしませんか あの時 あれをやりきったし… だからやれるよね とか 不安になってしまっている時は やれた時のイメージを思い出せるといい あの時やりきれたことが 潜在的な力になってい …

人生はこれから

今年初めに、友人よりメールあり。 「~長生きするものですね 人生何があるかわかりません。」 えっ、何の話?と思ったら 「超音痴の私が」「コーラスでステージに立った」 というお話。 その時は「ちょっといいお話」だと思ったけ …

1 2 3 6 »
PAGETOP