心理カウンセリング 島野浪江 公式サイト【名古屋 くれたけ心理相談室】
ご縁をつないで

季節

みんなで、手軽に…

残暑厳しき折柄… 夏の風物詩は やっぱりかき氷 みんなで 自分たちで作って食べると なんとなく嬉しい おいしい… 子どもでも高齢者でも作れるんです 冷蔵庫に入っている   小さい氷を入れて 簡単かき氷器を両手で持ちながら …

琵琶はすごい果物

気功の先生から琵琶をいただきました。 田舎(岐阜県)で採れたものをよくいただきます。 琵琶は初夏の風物詩でしょうか。 オレンジ色の琵琶の実は 楽しい夏を想像させてくれます。 そして豊富な栄養素があり 疲労回復、貧血予防、 …

緑深まりて 父の日近し

緑いよいよ深まりて 一気に真夏が近くなったようですね 5月は母の日 6月は父の日 母は7月に 父は6月に亡くなり この頃にちなんだ歌が思い出されます   みどり濃き5月に生れて 父は逝く みどり潤う6月の日に …

穏やかなひと時

庄内緑地公園のバラ園に行きました さまざまな種類のバラを楽しみました 久しぶりに車いす介助をさせてもらい 平らな道のありがたさを感じたり 若者とも 高齢者とも 一緒に楽しめる 穏やかなひと時を過ごすことができました

上向きの花

桜は人から待ち望まれて咲き 惜しまれて散ります その後に ハナミズキの花が すくっと上向きに咲いてきます 人が待つ待たないを関係なく 時がくると すくっと上向きに咲く この花が好きです   天(青空)に向かって …

新緑を浴びて

耳を澄まして… さわさわ流れる 風の音を聞き ぴちゅぴちゅさえずる 鳥の声を聞き 新緑を浴びて 気持ちが落ち着きます 樹木を抱いて 耳を澄ますと… 樹木の中を流れる 水の音が聞こえるという う~ん わからなかったけど… …

葦のように

春の最後の季節・穀雨で、4/20~4/24頃までの季節 を「葦始めて生ず」というそうです。 水辺の葦が芽吹きはじめる頃ですね。 葦には思い出があります。 葦は、私の母校(小川高校)の校歌の歌詞にでてくるのです。 そして、 …

光と影

華やかなチューリップ公園 どこかしら?   華やかなしだれ桜 どこかしら?   そして 華やかさの陰に… 光と影が交錯する この公園が好きです

季節が進んでも…

4月のはじめのイベントなどが終わり、 桜も散り始め… ちょっと、立ち止まってしまう時期でしょうか。 自分の心よりも先に季節が進んでいってしまう… と思う時期でしょうか。   息を抜いてもいいよ、 新緑のなかで、 …

思いがけなく

「王子バラ園」は、春日井市の王子製紙の敷地に、地域の人のためにつくられたものです。 お花づくりが好きだった人に、「たくさんの種類があって、きれいよ。ぜひ行ってみて」 と、言い遺されたようなところでした。 お寺の「はなまつ …

1 2 3 4 »
PAGETOP