心理カウンセリング 島野浪江 公式サイト【名古屋 くれたけ心理相談室】
ご縁をつないで

学び

よそから来ぬぞ

まじめで硬い そこが良さでもある友人に会った 半年ぶり位だけれど 「ちょっと柔らかくなったなぁ」と感じた 人のことだと客観的にみられるんだよね お互いに 自分のことを振り返りながら 話をしていた

描いてみる

カボチャのお顔 見ていて楽しいですね 去年は柿にお顔を描いてみました 今年は…   お顔ではないんですけど こんなものを描いています これらは見本で 私が描いたものではないんですけれど 弊社代表の竹内嘉浩カウン …

応える

答えることはロボットでもできる 応えることは… 人はキャッチャーミントを誰もがもっているという 受け止める 応える能力をもっているという 生れながらに持っているという この能力を 活かして生きていきたい…と思った一日でし …

傾聴してもらった濃い時間

カウンセリング講座最終日 ペアを組んで お互いに50分ずつ カウンセラー役とクライエント役でセッションをする お互いに 現在自分が対面している自分のことを話す ストーリーはあまりないので 濃い時間をなお濃くしている お互 …

あるように見る

石膏のデザイン教室に通っている知人が 「あるように描く」と何度も言われていました。 あるように感じとり、あるように描く… これは写経です。 あるように見て、あるように写しています。 あるように感じて、あるように受け止める …

見えるものは?

先日、志賀高原の帰りに軽井沢に寄り、 重要文化財・旧三笠ホテルを訪れました。 三笠ホテルは、明治38年に建築された わが国唯一の木造純西洋式ホテルだそうです。 ベッドあり、西洋式トイレあり 確かに木造純西洋式ホテルでした …

「みそぎ」から

近隣の神社に、時折出かけます。 撫で牛に会いに行くのが目的でしたが 7月は手水舎で、気持ちを込めて手を洗いました。 弊社の竹内社長からは「祓い給へ 清め給え 守り給へ、幸(さきは)え給へ」と祝詞をあげると リセットや気分 …

理想と現実

「理想と現実は違うよ」という言葉をよく聞きます。 確かに「理想と現実」は違います。 現実を受け止めながら、「ではどうしていったら いいのか」というところから始めないといけないですね。   たぶん、ここで大切なこ …

未来は?

未来についての正解は誰にもわからない。 だからこそ どう思っているか どうしたいか という自分の意識が大切なんですね。     *「介護に携わっている者ほど、高齢者の実態や未来についてネガティブ…未来 …

「見かけの限界」は変えられる

「名古屋市認知症介護実践研修」 平成29年度第1回研修を受けました。 今更に「はっ」とさせられたのは、 認知症ケアの「ニューカルチャー」でした。   「認知症ケアには非常に高い能力、創造性、 洞察力が必要である …

1 2 »
ご予約カレンダー

ブログアーカイブ

PAGETOP