心理カウンセリング 島野浪江 公式サイト【名古屋 くれたけ心理相談室】
ご縁をつないで

家族のこと

夫婦の在り様?

夫婦の在り様はさまざまですよね 単身赴任のところもあれば シェアハウス的なお家もあるだろうし すべてわかり合っている  というところもあるだろうし 私はこんな文章を読んだことがあります (枡野俊明著『幸せは、なるものでは …

たまにはこんな日も…

一昨日、一日用事があり「今日は遅くなるよ」と 言っておいたら、夕飯のおかずがつくってありました。 さばの味噌煮他で簡単な和風のおかずです。 (写真はイメージです) 実は夫は料理が上手なんです。 たまにしかつくらないけれど …

赤いバスに乗って

赤いバスに乗って 都会にでていってしまった 田舎の友人には そう見えるんだね 朝ドラのテーマソングに映る画像みて 毎朝私に会えているようで嬉しいと便りあり   都会は怖いところでもあるけれど やさしいところでも …

緑深まりて 父の日近し

緑いよいよ深まりて 一気に真夏が近くなったようですね 5月は母の日 6月は父の日 母は7月に 父は6月に亡くなり この頃にちなんだ歌が思い出されます   みどり濃き5月に生れて 父は逝く みどり潤う6月の日に …

言えなかったことば

今日は母の日ですね 「私の生き方を支えてくれてありがとう」 と言いたかった 死に目にも会えず 心残りは多いけれど 唯一私ができた親孝行は 母よりも先に死ななかったことだと思っています   みなさんも 心残りがあ …

微妙な関係のふたり

ふたりは 食べ物をもらう時だけ仲良し… 食べ物が結ぶ力は大きいですね   こんな関係もあり…ですね

100点満点でなくていいんです

子どものことに頭を悩ませている時に、急に親が倒れて、なんだかわけのわからないことを言い出して…いろいろなことが重なったら混乱して当たり前ですよね。 なんとか介護保険サービスにつながったけれど、「私がちゃんと介護できていな …

息をひきとるということ

赤ちゃんは産道から息を吐いてこの世にでてきて、 いのちを終えるときは息を吸い込んで、「息をひきとる」といわれます。 「息をひきとる」ということは、最後に「自分の人生の全てをひきとる」ということかもしれません。 &nbsp …

迎え盆

いつだっただろうか。 私が大人になってから、お盆に帰省したとき… 涼しい風が吹いていて、仏さまが帰っているように感じた夜だった。 実家には、仏さまがたくさんいて、赤ちゃんの時に亡くなった人、子どもの頃に亡くなった人や若い …

私にとって家族とは?(くれたけ#45)

「あなたにとって”家族”ってなんですか?」くれたけ心理相談室からの、8月のもうひとつのお題です。   現在の私にとって家族は、パートナーと猫1匹で、2人と1匹の生活です。 家族は空気のような存在かもしれません。 …

1 2 »
PAGETOP