心理カウンセリング 島野浪江 公式サイト【名古屋 くれたけ心理相談室】
ご縁をつないで

未分類

自分の内なる声を

 お彼岸の頃になると思い出します 今日が人生最後の一日だと思って生きるって どういうことだろう と 自分の内なる声を聴こう 自分の外の評価ではなく 内なる声を… という 仏様の声かもしれませんね  

傾聴してもらった濃い時間

カウンセリング講座最終日 ペアを組んで お互いに50分ずつ カウンセラー役とクライエント役でセッションをする お互いに 現在自分が対面している自分のことを話す ストーリーはあまりないので 濃い時間をなお濃くしている お互 …

今日の日に感謝です

今日の座禅会での法話は、彼岸と此岸のお話でした。 彼岸と此岸の間を=にしてもいいのではないか、と。 彼岸に行かなければ成仏しないわけではなく 此岸にいてもいつも感謝の気持ちをもっていると =になっていくのではないか、とい …

こころを抱く

一瞬にして  人のこころを抱いてしまう夕焼け空 一瞬にして  今日の疲れが飛んでいってしまった 大自然からみたら  人間はちっぽけな存在 ましてやその中の私の悩みは  もっとちっぽけなもの 今日も生かさせていただき  あ …

シュークリームと座禅と

友人宅で 最後は私の好きなこれ!です プチフレーズで買い求めた 私のおみやげ 右側はバニラクリームのドームシュー 左側は季節限定のパンプキンシュー   これは友人の 手作り押し寿司です 冷抹茶もおいしかったです …

映し出されたもの

9月の夕暮れの水面(みなも)は そのものが本来持っている美しさを より あたたかく より やさしく 映し出している

たまにはこんな日も…

一昨日、一日用事があり「今日は遅くなるよ」と 言っておいたら、夕飯のおかずがつくってありました。 さばの味噌煮他で簡単な和風のおかずです。 (写真はイメージです) 実は夫は料理が上手なんです。 たまにしかつくらないけれど …

自分を開くこと

ホウセンカとギリシア神話からー 黄金のリンゴが一つなくなってしまい 一人の女神に疑いがかかったそうです 女神は疑いが晴らせずに悲運な最期を迎え ホウセンカに生まれ変わったというお話です   ホウセンカの実に触れ …

自然のリズムのなかでー「人生フルーツ」を観てー

建築家・津端修一さんは、愛知県春日井市にある 高蔵寺ニュータウンのマスタープランを作った人であり 風の通り道になる雑木林を残して自然との共生をめざした人 高度経済成長に向かう時代(1960年代)の流れからそれはかなわなか …

奇跡的なこと

人がが生れてくる確立は 1400兆分の1という天文学的奇蹟だという そして人との出会いの確立も天文学的奇蹟だという 親友と出会う確率は24億分の1 結婚相手は30億分の1 何らかの接点を持つ人と出会う確率は24万分の1… …

1 2 3 22 »
PAGETOP