心理カウンセリング 島野浪江 公式サイト【名古屋 くれたけ心理相談室】

ご縁をつないで

  • HOME »
  • ご縁をつないで

春の予感ー今年の抱負を語るー

20日は恒例のくれたけランチ会&オープンハウス でした。 私は 残念ながら午前中のミーティングにしか 参加できませんでしたが いつもながら中身の濃いお話でした。 カウンセラーにとって一番大事なことは 自分の心をクリアーに …

意味がある

志を立てるのに意味があり 遅すぎることはない とつくづく思う 気づいたことに意味があり 遅すぎることはない とつくづく思う まだたくさんの時間がある あなたなら なおさらのこと

もう少しですね

時節柄 こんな挨拶になってきますね もう少しですね 春ももう少し 何かの区切りがついてくるももう少し こんな時は 焦らず 自分を信じて 心身の調整が大事ですね ご自愛くださいませ

青天井が待っている

エネルギーが余っているかのように いきなり高い本棚の上まで駆け上がる そして天井に跳びつくかのように 両手を伸ばすシロタン 思わず「天井より上には行けないんだよ」 と言ってしまった私   そんなことないよね 天 …

思いやりと勇気のバランス

幸せになりたかったら 与えることを考えなさいという いつでも誰でも心がけ一つでできる施し 笑顔とか暖かい眼差しとか声かけとか では 与えることばかり考えて疲れてしまう 「燃え尽き症候群」との違いは何なのだろう 自己犠牲的 …

春を先導する花

春の到来を告げる花は やっぱり 蝋梅ですね 今年もふるさとの友人たちと 宝登山のロウバイ園に行きます ロウバイ園では すでに開花がすすみ 甘い香りに包まれているようです   蝋細工のような梅に似た花 ゆかしく春 …

2018年はじっくり走ります(#79)

今年は地面に足をつけて じっくり走り続けます 目的地まで走ります 登り坂は筋力を培いながら 下り坂は柔軟性を養いながら 雑念とか余分なものは 削ぎ落としながら 頭と身体は軽くしていきます 心は豊かに 楽しいことをやります …

長すぎる箸のお話

いきなり地獄と極楽のお話になってしまいますが… こんなお話を聴きました。 地獄ではご馳走を前にして どんよりした表情 長すぎる箸で  自分の口にご馳走が運べなくて 誰もが満たされていないのです。   かたや極楽 …

跳ぶ、跳ぶ、跳ぶ(くれたけ#80)

気功教室で教えてもらった 「寒い日の楽しみ方」をご紹介します。 両足は交互に 跳ぶように足踏みをして 両手は同時に 地面を抑えるように上下させる 「跳ぶ、跳ぶ、跳ぶ」 「跳ぶ、跳ぶ、跳ぶ、小腸、大腸、みんな跳ぶ」 声に合 …

「もしもの道」はない

「もしも…だったら」は考えないようにしている 然るべくして この道があったのだと思う 何かのご縁で たいてい道はつながっていき 「出会い」と「気づき」で開かれていく 「楽しかったこともあったよね」と 語り合える人がつなが …

1 2 3 61 »
ご予約カレンダー

更新情報

ブログアーカイブ

PAGETOP