心理カウンセリング 島野浪江 公式サイト【名古屋 くれたけ心理相談室】

ご縁をつないで

  • HOME »
  • ご縁をつないで

光っているものを…

ある精神科医は「患者さんは、鉱石のように磨けば光る」「やりがいのある仕事だ」と言われていたそうです。 今、そんなことを思い出しています。「人は磨けば光る」とても素敵な言葉です。 今、こんなふうにも思います。「光っていると …

暖かくして…

寒くなりましたね。   風邪をひいている方は、特に 暖かくしてお過ごしください。 栄養と休養と睡眠…が大事でしたね。

今日やれたことを…

今日やれたことを数えましょうか。 やれなかったことを数えるよりも、やれたことを… ひとつでも、確認しておきましょうか。 そして、やれた自分をほめてあげましょう。  

ステップを踏むために

うまくやれるだろうか…という不安や心配や葛藤は 次のステップを踏むためのもの 次のステップを確実なものにしていくためのもの それは「わたしにできる」からこそ与えてくれた 天からの贈り物かもしれない

秋の楽しみ&冬の楽しみ(くれたけ#49)

私の秋の楽しみは、やっぱり「紅葉」ですね。 特に、「南京ハゼ」の紅葉が好きです。 カエデは「紅葉」の代名詞ですね。 黄金色のイチョウも捨てがたいです。   そして、私の冬の楽しみは「陽だまり」です。 里山の陽だまりもいい …

自分史との対話

昨日は、山形の友人と二人で、一昨日は静岡の友人も含めて三人で、2日間たくさんしゃべったり歩いたりしているけれど、 不思議と気持ちが疲れない。 名古屋では、ゆかりの地を歩きながら、それぞれのペースでそれぞれがしゃべったり聴 …

ひと日の花

ひと日の花…やわらかく咲いて ひと日で枯れてしまう芙蓉の花 ひと日で役割を終えて バトンタッチするかのように 次々と新しい花が咲いていきます   人の役割も こうして繋がれていくものかもしれませんね

再会

山形の友達だけでなく、静岡の友達にも会えました。 浜松駅で、何十年ぶりかの再会…4時間があっという間に過ぎてしまった。 医療ソーシャルワーカーとして、静岡で働いてきた友達、 苦労をたくさんされてきただろうに、そこを抜けて …

危機は転換点

人生のなかでは、成長・成熟の過程で、さまざまな危機に出会います。 もちろん、その危機は軽い人もあれば重い人もあり、それぞれですが、 この危機は人生の転換点になっていきます。 何か混乱している時は、それを整理して前にすすめ …

秋の日はつるべ落としのように

日が落ちるのが早くなりました。 つるべ…井戸から水をくみ上げる時につかう桶のようなもの。 麦わら屋根と井戸のつるべ…そんな光景のなかで、 日が暮れるまで遊んでいた、子どもの頃を思い出します。

« 1 63 64 65 77 »
PAGETOP