やさしさを力に

私がバッチフラワーレメデイーを学んでいた頃、気になっていたお花です。
和名はベニバナセンブリで、セントーリーともいいます。

バッチフラワーレメデイーは、バッチ博士が作り出した、花のエッセンスを使った、主に心に効く療法です。
バッチ博士はイギリスの高名な医師で、38種のレメデイーを作成したのです。

 

そのなかの1種のセントーリー

セントーリータイプは「人の要求に対して、「No」と言いそびれたり、強い性格の人によって利用されたり、意のままに支配され、いじめの対象になることもあります。」

「人の為になりたいと願うあまり、自分の能力以上のことをやろうとして、疲弊してしまうこともあります。」

(白石由利奈先生のテキストを引用させてもらいました。)

そして、とてもやさしい人ですね。
やさしさを力にしてほしいと思っています。

疲れてしまったら一人で悩まずに、誰かに助けを求めて下さいね。

投稿者プロフィール

島野浪江くれたけ心理相談室(名古屋ルーム)の心理カウンセラー(精神保健福祉士、産業カウンセラー)
近隣地域のカフェ・訪問、電話(スカイプ等)にも対応しております。
みなさまが生きづらさから解放されることを願って、心を込めて対応させていただいております。
・カウンセリングのご予約・お問合せ

コメントを残す

前の記事

最初の一歩

次の記事

一歩進んだからこそ