桃源郷のような…

昨年の3月、ふるさとの実家の裏手の畑が、桃畑になっているのに気づきました。

桃の花は、静かなふるさとの風景に、暖かい彩りをみせていました。

近隣の家の畑なのですが、桃の節句に合わせて出荷するためにつくっているそうです。

以前は何が植えてあっただろうか。

桑だっただろうか? 昔は絹の町でもあり、蚕を飼っていたんですけどね…

 

今年もきっと、桃の花は、ふるさとの人の暮らしを暖かく見守っていることと思います。

 

明日はきっと晴れ

島野浪江くれたけ心理相談室 名古屋本部と北名古屋支部の心理カウンセラー(精神保健福祉士、産業カウンセラー)
近隣地域のカフェ・訪問、電話(スカイプ等)にも心を込めて対応させていただいております。
・カウンセリングのご予約・お問合せ

メッセージはお気軽にどうぞ