よい意味は隠れている?

みなさん、自分の名前は好きですか。

私は嫌いではなかったのですが、
「なみ」ってどういう字を書くのですか?と訊かれた時に

「浪人」の「浪」とか「放浪」の「浪」とか
「浪費」の「浪」とか答えると

なんだかちっともいい意味がないねぇと思っていました。

さらに「あなたらしい」と言われると、なんだかなぁ…と

でも「岩を砕く浪のような」「こころ強き人」
と歌われる「浪」でもあると思うと

こつこつと、砕けないと思っていたものも砕ける
心の強さをもっていると思うと

いい名前でよかったと思えるようになりました。
そう思えると、「放浪」の「浪」もそれはそれでよいと思える

長所に気づくと短所も好きになるような…という感じでしょうか。

コメントを残す