思考のくせー気づいていればいいのです

わかっているつもりなのに
同じことを来り返してしまう

そんな思考のくせって
多かれ少なかれ誰にでもあるかと思います。
いろいろなパターンがありますね。

インナーチャイルドのテストをやってみた時に
私は「ヘルパー」のインナーチャイルドを持って
いるという 予想通りの結果がでました。

*ヘルパー…幼少期に、子どもながらに人助けをする役割を
身につけてしまった育成歴のある人のインナーチャイルド

 

思い当たることはあります。
私は夕方に母の姿が見えないと
子どもながらに いつも心配していました。

そういうくせは恋愛とか仕事とか
いろいろなところで出てきます。

 

でも それは自分で気づいていればいいのです。
そこで立ち止まって振り返りができるからです。

だんだん「ほどよい距離感」「ほどよい自立感」
がわかってきます。

投稿者プロフィール

島野浪江心理カウンセラー(精神保健福祉士、産業カウンセラー)
くれたけ心理相談室 名古屋ルームの他に、名古屋近隣地域にてカフェや訪問でのカウンセリング、全国にて電話(スカイプ、ライン)にも対応しております。皆様が生きづらさから解き放たれることを願って、心を込めて対応させていただいております。

コメントを残す