エネルギーが余っているかのように
いきなり高い本棚の上まで駆け上がる

そして天井に跳びつくかのように
両手を伸ばすシロタン

思わず「天井より上には行けないんだよ」
と言ってしまった私

 

そんなことないよね
天井は自分の心が決めてしまったもの

心が外に向かえば
青天井が待っているよね