何をしていいかわからない時

人によって心を揺さぶられるところは違う

例えば人から「情熱を感じない」と言われても
その人が見ているところが違うだけだと思う

そして自分でも「そこ」に気づいていない
のかもしれない

「なんでこんなに心を揺さぶられたのだろう」
ということに出会ったら

自分で自分の声を聴いてみるといい
潜在意識の何かが出てくるかもしれない

「何をしていいかわからない」自分の声が
聴こえてくるかもしれない

明日はきっと晴れ

島野浪江くれたけ心理相談室 名古屋本部・北名古屋市等の心理カウンセラー(精神保健福祉士、産業カウンセラー)
愛知近郊のカフェ・訪問、電話(スカイプ、ライン等)にも心を込めて対応させていただいております。
・カウンセリングのご予約・お問合せ

メッセージはお気軽にどうぞ

前の記事

人の歴史・人の命

次の記事

こんなふうに人と出会う