歩み寄れる思い

友人だったり 恋人だったり
夫婦だったり 親子だったり
関係がうまくいってない時って

どちらかが悪くどちらかが正しいって思いますね
そこで平行線を辿っていってしまう

それはお互いにとってストレスなので
なんとかしたいと思う

相手が絶対間違っているって思っても
なかなかすっきりしない

喧嘩してしまう自分が嫌になってしまう
漠然と変わりたいと思っているのかもしれない

これが成長への葛藤なのかもしれない
歩み寄れる思いなのかもしれない

 

正義の落とし穴にはまりませんように

お互いに変わりたいと思う気持ちが
共有できることを願っています

投稿者プロフィール

島野浪江心理カウンセラー(精神保健福祉士、産業カウンセラー)
くれたけ心理相談室 名古屋ルームの他に、名古屋近隣地域にてカフェや訪問でのカウンセリング、全国にて電話(スカイプ、ライン)にも対応しております。皆様が生きづらさから解き放たれることを願って、心を込めて対応させていただいております。

コメントを残す

前の記事

生きていれば

次の記事

自分の道を