【くれたけ7月のお題-2】
(小学校入学以降)子供の頃の嬉しかった思い出を
聞かせてください(くれたけ#92)

小学校5、6年生の時の担任の先生は
体育の先生で、体育にはとても熱心でした。

その先生とはポートボール(知ってますか)も
陸上も一緒に頑張って練習して
町の大会で私たちのクラスはいつも好成績でした。

でも私が一番嬉しかったことはそのことではなく
水泳の思い出なのです。

私は夏休みに毎日練習に行っていたけれど
なかなか速くなりませんでした。

そんな時に「そのうちきっと速くなるよ」
言ってもらったことはとても嬉しいことでした。

そして夏休みが終わる頃には、急に速くなり
泳ぐ度にタイムが伸びてきたのです。
町の大会では入賞して銅メダルももらいました。

 

コツコツ続けていれば必ず伸びる時期が来る
先生に実践をもって教えてもらったのです。