いつだったか 実家の兄と義姉と
こんな話になったことがある

「人生って結局は平等のような気がする」
「最後はいいことも悪いことも同じだけ
のような気がする」って

つらい一年だったなって思えたり
楽しい一年だったなって思えたりするのは

どこから思い出したかとか
その時の気持ちの状態とかによるのだろう

結局は 今までの人生
いいことも悪いことも半分半分だったかも

それでバランスがとれているのかもしれない