遠くの山を指さして
あそこまで行けば見晴らしがいい、と大人はいう
でも 今が死ぬほど苦しいの

思春期の女性徒の気持ちを綴った
太宰治の小説「女生徒」の叫びを思い出す

 

思春期・青年期を生きる人たちの
今の葛藤・今の苦しみに共感したいと思う