偶然に起きたことは
たとえ起きてほしくなかったことでも

自分をしあわせにするために
起きているのかもしれない

そう思えたら
この偶然を最高に生かせるのだろう