こんなに…という思いは

夫婦でも、家族でも、恋人でも、友達でも
私はこんなに…してるのにという思いになったら

例えば、私はこんなに頑張ってるのに
こんなに頑張って尽くしているのに
こんなに我慢しているのに

そんな思いは相手に「わかってほしい」という
期待が高まって、不満が増幅してしまう

一方的な思いなので
不満を爆発しても平行線を辿ってしまう

 

こんな時は、ちょっと落ち着いて
相手にとって自分はどうなのかってところに
視点をもっていくことなのでしょうね

ついついはまってしまう落とし穴ですけど
ちょっと立ち止まって気づいていけるといいですね

明日はきっと晴れ

島野浪江くれたけ心理相談室 名古屋本部・北名古屋市等の心理カウンセラー(精神保健福祉士、産業カウンセラー)
愛知近郊のカフェ・訪問、電話(スカイプ、ライン等)にも心を込めて対応させていただいております。
・カウンセリングのご予約・お問合せ

メッセージはお気軽にどうぞ