何かを抱えながら

病気や障がいを持っている
仕事は今後もやっていけるだろうか

何か抱えてしまっていることがある
ちゃんと生きていけるだろうか

そんな悩みを抱えている方は多いのではないか
と思います。

何かを抱えながら」

山から転落した時以外は大病もなかった
(これが大病でしたね)私ですが、
そんな気持ちになったことはあります。

多かれ少なかれ人は何かを抱えながら
それと上手につきあっているのだなぁと思います。

それは自分の疲れのサイン・弱さのサインが
だんだんわかってくるのだと思うのです。

 

だから、何かを抱えていることは
むしろ、それが強みになっていくのでしょうね。

自分をいたわることも、人にヘルプを出すことも
覚えていくのでしょうね。

コメントを残す