自分が発した「よい言葉」の積み重ねの習慣で
幸せが感じやすくなるのだろう、と先日書きました。
幸せが運んでくるもの

僧侶の良寛さんはこんなことを考えていたそうです。

「自分の口から出てくる言葉は
常に人に対して温かい贈り物でありたい」と。

 

私もそうできるように精進したいと心から思います。
背中越しではなく、正面からそう言えるようにね。

 

みなさま、よい週末を過ごされますように。