出口はもう少しかな

もう少しというところは  ほっとしながらも
油断してはいけないとも思うところ

マラソンだったら前が開けてくるので
もう 元気を出して走り抜けたい

登山の鎖場だったら
気を抜かずに慎重に登るよね

 

心身の緩急は必要だから
深呼吸しながら気持ちを調えて

慎重に足元も見て
そして 自分を信じて先を見て走る…かな

ゴールをイメージしていれば
なんとかなるんじゃないかな

投稿者プロフィール

島野浪江心理カウンセラー(精神保健福祉士、産業カウンセラー)
くれたけ心理相談室 名古屋ルームの他に、名古屋近隣地域にてカフェや訪問でのカウンセリング、全国にて電話(スカイプ、ライン)にも対応しております。皆様が生きづらさから解き放たれることを願って、心を込めて対応させていただいております。

コメントを残す