おもしろがる?

人生をおもしろがろうって言われても
そういう気持ちになれない時もありますね

 

自分の人生に果敢に飛び込んで
主人公として活躍している人を想像して
自分にはできてないよって思ってしまったりする

 

それでも
もう一人の自分が観客席から観ると…

自分は立派な主人公として映っているし
悲劇を演じている自分を もう一人の自分は
喜劇のようにおもしろがって観ていたりする

 

そんなことに気づくことがあります
ちょっと自分を客観的に見れた時だったり
過去のことを笑い話にできていた時だったり

 

自分を客観的に見るには
誰かに話を聴いてもらったり
文章に書いてみたり、絵に描いてみたりする

まずはそんな方法でのおもしろがり方でいい
と思うのです

 

そのうちに
今がおもしろくなってくるんですよね

コメントを残す