身近にある勝負メシ(#109)

【2019年4月のお題-1】
あなたの「勝負メシ」
教えてください。
(くれたけ#109)

勝負メシで思い浮かんだのは
マラソン大会の朝に食べるものでした。

それは「卵かけごはん」と「バナナ」です。

持久力になるご飯(お米)をたくさん
おいしく食べられることや
良質な蛋白質を摂れることだったからか

マラソン大会の朝食メニューになりました。

実際に、卵はアミノ酸が豊富で疲労回復や
筋肉を強化する効果があるようです。

そして、消化がよく力になるバナナを用意して
おき、走る前などにも食べたりしています。

 

ちなみに、子どもの頃に風邪をひくと
母が卵お湯をつくってくれました。

卵は風邪の細菌を溶かすリゾチームも
含まれているそうですが…

そんなことを知らなくても
母がつくってくれたのがよかったんですね。

いまでも、たまにそれを思い出して
風邪をひいた時に卵酒をつくったりします。

 

卵はいつでも食べられるものですが
わが家では、簡単に食べられる貴重な食材です。

コメントを残す