他者や自分への怒りは

何よりも自分を褒めてあげたいですね
ここまで生きてこられたことを

ここまで回復する力を持っていたことを

時には危うい方法やら不器用な対処を
とってきたかもしれないけれど

それは自分を守るために必要なことだったと
思うのです

 

他者や自分への怒りは やがて癒されて
本来の自分の純粋な心へと戻っていくと思うのです

コメントを残す