私の夢は(#117)

子どもの頃の私の夢は
誰をも落ちこぼさない教員になることでした。

 

若い頃の私の夢は
社会が変わっていくことによって
世界のみんなが幸せになることでした。

 

自分を犠牲にしても
そう生きるべきだと思っていたし
そう思うとおりの生き方をしていました。

 

そう思い込んでいたので
つらいことも乗り越えてこれたし
人の純粋な気持ちに感動する日々でした。

 

手に武器は持っていなかったけれど
心の内に武器をもっていたかもしれません。

 

やがて、これでいいのだろうかと
私の思考は「人の心理」に傾いていきました。

 

世界のみんなが幸せになったら
戦争は起きないかもしれない

そんなふうに思うようになりました。

 

私が幸せになって、あなたが幸せになって
そして…

 

やり方は違っても
若い頃の夢と繋がっているのかもしれません。

 

【2019年9月のお題-2】
「あなたの夢を教えて下さい」(くれたけ#117)

投稿者プロフィール

島野浪江心理カウンセラー(精神保健福祉士、産業カウンセラー)
くれたけ心理相談室 名古屋ルームの他に、名古屋近隣地域にてカフェや訪問でのカウンセリング、全国にて電話(スカイプ、ライン)にも対応しております。皆様が生きづらさから解き放たれることを願って、心を込めて対応させていただいております。

コメントを残す