心理カウンセリング 島野浪江 公式サイト【名古屋 くれたけ心理相談室】
ご縁をつないで

介護のこと

やりとりしたい気持ち

一人で遊ばれていたボールが いつのまにか 長方形のテーブルの両端に座っている人同士で 片手で上手に転がされ 笑顔でパスされていた 柔らかい ちょっと大きいボールだけれど あたかも上手に卓球をやっているかのようだった なか …

自分がわからなくなる時

人生の中で 自分がどうしていいかわからない いろいろな迷いの中で 先行きが見えない そんな時ってありますね。 年を重ねていくと 先行きが不安 自分がわからなくなっている そんなこともあるかと思います。 認知症になりかかっ …

あれから

久しぶりに フィットネスクラブの近くで 友人と会ってランチしました 以前は介護相談的なお話が多かったけれど 今日はちがいます ご家族の介護を終え 見送った後なので いろいろな思いをひきずらないようにと ほとんど毎日  フ …

「見かけの限界」は変えられる

「名古屋市認知症介護実践研修」 平成29年度第1回研修を受けました。 今更に「はっ」とさせられたのは、 認知症ケアの「ニューカルチャー」でした。   「認知症ケアには非常に高い能力、創造性、 洞察力が必要である …

穏やかなひと時

庄内緑地公園のバラ園に行きました さまざまな種類のバラを楽しみました 久しぶりに車いす介助をさせてもらい 平らな道のありがたさを感じたり 若者とも 高齢者とも 一緒に楽しめる 穏やかなひと時を過ごすことができました

役割と笑顔

毎日 食器洗いをしてくれる人がいます 「自分にできることは続けたいよ 楽しいから」という 毎日 玄関で見張り番をしてくれる人がいます 「いつもお仕事ありがとう」と声をかけると 「生きがいだよ、おれにしかできないからな」 …

穏やかに…

両親ふたりが穏やかに暮らしてくれればいい 何かあった時には覚悟しているので… そんなことばが印象に残りました。 「毎日喫茶店まで歩いて行っているのがリハビリ」と、介護サービスを拒否している人… 穏やかに暮らしていれば、ね …

いい日、いい日

家族の形がさまざまなように、介護の形もさまざまですね。 毎日あったかい介護ができない状況もありますよね。 「施設に入れてしまっていいのかしら」「充分に介護がしきれない」などとご自分を責めることのないように いい距離感がも …

100点満点でなくていいんです

子どものことに頭を悩ませている時に、急に親が倒れて、なんだかわけのわからないことを言い出して…いろいろなことが重なったら混乱して当たり前ですよね。 なんとか介護保険サービスにつながったけれど、「私がちゃんと介護できていな …

ご予約カレンダー

更新情報

ブログアーカイブ

PAGETOP