心理カウンセリング 島野浪江 公式サイト【名古屋 くれたけ心理相談室】
ご縁をつないで

応援

頂上に着けば…

遠くの山を指さして あそこまで行けば見晴らしがいい、と大人はいう でも 今が死ぬほど苦しいの 思春期の女性徒の気持ちを綴った 太宰治の小説「女生徒」の叫びを思い出す   思春期・青年期を生きる人たちの 今の葛藤 …

遅れても、先になっても

そうそう、うさぎとかめの こんなお話を聞いたことがあります うさぎは亀を見ながら 自分の速さを調整していた かめはうさぎを見るのではなく 自分の目標を見ていた…と   遅れても、先になっても 一歩一歩をじっくり …

逃げてもいいよね

そこが居られない場所であったら 自分を追い詰めてしまう場所であったら 誰かにヘルプしてくださいね 助けてくれる人はいるはずです

自分の色

柳は緑でよし 花は紅でよし それぞれが自分の色をもってよし…ですね   穏やかな気持ちで「新学期」「下半期」を 迎えられますように 心より願っています

道と器

道と器はもともと自分の中にあるという 自分にしかない道と器が 精進することによって 広がってくる 輝いてくる道と器が ご縁とタイミングも交差して 自分らしい道と器が極められ磨かれていく 道と器は自分の中にもともとあるもの …

生きていれば

やりたいことをやってみる どんなことからでも やりたかったことをやってみる どんなことからでも そこでいろいろな自分に出会ってみる そこから人との出会いも豊かになっていくだろう   生きていれば 遅すぎるという …

一歩を踏み出せるなら

一歩を踏み出せるなら もう一歩も踏み出せる もう一歩を踏み出したなら 歩くことに集中できる 捕らわれていた自分の心も だんだんと開かれていくだろう

疲れたら

早くも風薫るさわやかな季節… ハンカチノキの花が囁いている どう?新しい環境に慣れた? 初めからうまくできなくてもいいんだよ 自分のペースでいいんだよ 疲れたら 空を見上げてね そして ぼくを見てね ちゃんと見守っている …

心の旅立ち

街も野山もそわそわと動き始めています 終わりと始まり 別れと出会い 不安と期待が 交錯するかのように   たとえはっきりした道が決まっていなくても 道はちゃんと続いています あなたの選んだ道を あなたの心の旅立 …

森の向こうには

一般利用できる大学の食堂に 友人と時々行きます。 食堂から見える風景です。 学生の将来につながっているようです。 若さは悩みもつきものかもしれませんね。 自活していれば 経済的な心配もあるだろうし 将来の不安もあるだろう …

1 2 »
ご予約カレンダー

更新情報

ブログアーカイブ

PAGETOP