心理カウンセリング 島野浪江 公式サイト【名古屋 くれたけ心理相談室】
ご縁をつないで

カウンセリング

心の分岐点

これ以上いやな自分を見たくない これ以上転落していきたくない そういう思いさえあれば たいてい誰かが後押ししてくれると思う 転落しても 後は這い上がっていくだけ そこが心の分岐点なのかもしれない   変わりたい …

共に居るということ

共に居るということが支えになる Not doing,  but being 臨床宗教師の方から こんなお話を聞いたことがあります   遠距離ということもあり それほど交流がなかった ガン末期の実姉から 「死ぬの …

痛いところ

人って多かれ少なかれ ここを突かれると痛いってところがある インナーチャイルドだったり トラウマだったり 何か過去の傷だったり 自分が追い込まれると 顏を出してくるものがあったりする   それがどこから来るのか …

薄皮を剥ぐように

薄皮を一枚一枚剥ぐように 人は変わっていくともいわれる 地道な作業だからこそ 一枚剥がれたことをきちんと確認しながら そして 人って時期が来たときに 気持ちが癒されきったときに ごそっと皮が剥がれ落ちるように思うのです

危うい時期だからこそ

思い出はたいてい人との出会いと セットで蘇ってくる 特に高校生くらいから20代くらいの 感受性豊かな そして生きる意味を 頭で追いかけているような時期 人との出会いをも求めている時期 この純粋で危うい時期の人との出会いは …

そのままに受け入れる

自分の存在をそのままに受け入れてもらい 多くの人に「生きること」を応援してもらってきた だから あなたの存在をそのままに受け入れて 「生きること」を応援したい

そこから始まる

誰からも好かれる良い子だと 褒められながら育ったからだろうか 「誰からも好かれなければならない」 「100%善人でなければならない」 「自分を犠牲にしても人に尽さなければならない」 そう思い続けてきた人は 「人への愛が足 …

積み重ねてきたもの

人には人の積み重ねてきたものがある そして 積み重ね方もそれぞれちがう そこを尊重することから始めたい 人にも自分にも…

表現された自分

「こんなことを言うつもりはなかったのに…」 と思うこともあったりします ちゃんと準備して話した言葉も 気が緩んだ時に出てしまった言葉も 自分の中に潜在的にあるものなんですよね 表現されたものは 良くも悪くも全部自分を現わ …

一歩踏み出している

なんであそこで躓いてしまったんだろう なんであの時に 誰も味方になってくれなかった んだろう そう思うこともありますよね 家族も生きるのに精一杯だったのかもしれませんね   今 なんとかしたいと思っている時は …

1 2 3 »
ご予約カレンダー

更新情報

ブログアーカイブ

PAGETOP