心理カウンセリング 島野浪江 公式サイト【名古屋 くれたけ心理相談室】
ご縁をつないで

くれたけお題

あたたかい言葉を伝えたい(#104)

今年これだけは絶対やり遂げると思っていること (くれたけ1月お題-2)を考えてみました。 〇一日のおわりに、その日に出会った人たちの お顔を思い浮かべて感謝します。 その日に起きたすべてのことに感謝します。 気づかせてい …

あたかい言葉を伝えたい

自分軸として立つ(#103)

昨年の4月、宮島旅行の時に、こんなことを 思っていました。 昨日の自分よりも今日、前回の自分よりも今回と 少しでも自分が変っている実感を味わいたい…と 成長が見えない時もあるし 後ずさりすることもありなのですが… 自分の …

自分軸として立つ

私の2019年を大胆予想!(#102)

私の2019年を大胆に予想しました。 きれいな満天の星空でしょ、 私の心の中はいつもこんな感じ。 時には曇り空も雨の日もあるでしょうけれど 満天の星空になるのです。 なぜって? 失敗を恐れずに大胆に進むからです。 失敗で …

私の2019年を大胆に予想!

2018年を振り返ってみました(#101)

2018年は、みなさまの愛を感じた年でした。 新しく出会った人たちや 今までお世話になっていた人たちの やさしい言葉にも、少しきびしい言葉にも 愛を感じることができました。 みなさまの愛により、カウンセラーとしても 一人 …

2018年を振り返って

こんな時期こそ(くれたけ#100)

久しぶりにお寺で坐禅と写経をやりました。 昨年も同じ時期に来ていました。 早くも師走を控えて、気持ちが忙しくなる頃 坐禅と写経は気持ちを整えてくれます。 お寺まで足を運ぶと、非日常を感じられて 気持ちが落ち着きます。 ご …

お寺で坐禅

美しさを感じたこと(#99)

コスモスのお花を咲かせたのは一本でしたが 一本の茎からたくさんのお花を咲かせてくれました。 夏の酷暑の時も暴風雨の時も しっかり根を張って 今は精一杯、花壇を飾ってくれています。 今の自分にできることを精一杯やっている姿 …

コスモスの花

なつかしい鍋、さっぱりな鍋(#97)

埼玉の母がつくってくれた鍋で好きだったのは 小豆ほうとうです。 埼玉の郷土料理だと思っていましたが、 山梨の郷土料理で有名だったんですね。 おしるこに太い麺を入れたみたいなのですけど 子どもの頃大好きな鍋でした。 &nb …

20歳の私に贈りたい本(#98)

20歳の私に贈りたい本は 『ウユニ塩湖 心を整える 100の言葉』です。 この本は半年位前に、友人から紹介してもらったものです。 どのページを開いても、言葉と景色で心が洗われる そして ふっと気持ちが明るくなる本です。 …

昭和カフェ(くれたけ#96)

「ブレない」という看板もあり 入る前から安心感ありです(笑) 実際に 店内は昭和な感じで落ち着いたところ 伏見駅、御園座近くのCafé  de  egroです。   モーニングやランチのスパゲティも人気です。 …

切なく熱く「生きる」(くれたけ#95)

「人生が変わった言葉」というより 切なく熱く「生きる」ことをうたった 忘れられない情景です いの~ち みじいかし~ こいせよ~ おとめ~ 「ゴンドラの唄」を 公園のブランコに乗った 余命を宣告された男の人(志村喬)がうた …

切なく熱く生きる
1 2 3 7 »
ご予約カレンダー

更新情報

ブログアーカイブ

PAGETOP