「自分に自信がもてない」「人と比べてしまう」「自分を変えたい」

よくいただくお悩みです。
私も以前、こういうことで悩んでいました。

長らく悩んでいる場合もあれば、なにか新しい環境のなかでうまくいかなかった場合などに
どっと押し寄せてくる場合もあるかと思います。

私のどこに問題があるのだろう、過去の歴史の捉え返しが必要なのだろうかなどと考えていく
と混乱が混乱を呼び、自己否定の渦に入っていってしまいます。

まず、大切だと思うことから書き出してみます。

① 悩んでいる自分の感情を否定しない。

「今は自信がもてないんだね」「人と比べちゃうんだよね」「そんな自分を変えたいんだよ
ね」と自分の感情に寄り添っていく。自分への思いやりですね。

② 過去の歴史について気になっていることは第三者に聴いてもらう。

整理できないままに聴いてもらう。いっぺんに整理・解決にはならなくても、傾聴してもらう
だけで癒されてくると思うのです。気持ちが前向きになって、本来の自分の力が少しずつ回復
してくると思います。

③ 自分が今本当にやりたいと思っていることは何かと問い、そのことに集中していく。

⓸のことをこころがけながら、行きつ戻りつしながらひとつひとつ整理されていくでしょう。

⓸ やりたいことが少しでも 軌道にのってくるまでは、一つ一つ慎重に積み重ねていく。

言葉を良い方向に言い換えたり、口角を上げたり、一日の終わりに感謝できることを拾い出し
てみたり、朝起きた時は光を浴びながら、一日楽しく精一杯のことをやると口に出して言ってみたり。

⓹ だんだんと気持ちも変わっていき、言葉も行動も変わっていく。

ここまで歩いてこれたことが自信になってきます。自分をそのままに出せるようになり、他者との関係も変わってきます。
やりたいことも少しずつ軌道にのって自信になってくると思います。
たとえ失敗しても、うまくいかないことが起きても「これでよし」と思えるようなります。

⑥ 整理されていなかった過去のことが整理されてきたり、いろいろなことが繋がっていく。

目の前が開かれていくような思いになります。
行きつ戻りつだったり、未解決なことはその都度でてくるかもしれませんが、人は生きている
限り成長、進化していくものだと思います。

 

以上、自分の経験を通してまとめてみました。ご参考になれば幸いです。

予約をする(空席確認)

島野浪江のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。